タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!

▽楽天・星野監督が日本一4度目の挑戦…高らか宣言「巨人をやっつけます!」
「 楽天ロッテ」
「モブキャスト CS第4戦 パ」(21日、Kスタ)

星野監督が、八回に則本、九回は田中と超攻撃的な起用でロッテを撃破、4勝1敗で自身10年ぶり、4度目の日本シリーズに挑む。
田中が最後の打者を打ち取った瞬間、柔和な笑顔でコーチ陣、スタッフらと握手。マウンド付近に先取をねぎらいに駆け寄ると、胴上げが始まった。
パ・リーグ制覇時と同じく7度、宙に舞った星野監督。26日からの日本シリーズで、巨人と覇権を争うが、お立ち台では「永遠のライバル、巨人の胸を借り、頭を下げて…、やっつけます!」と力強く宣言した。

▽サンド楽天日本S進出決定で歓喜に浸る
「サンドウィッチマン」の伊達みきおが日本シリーズ進出を決めた直後にブログを更新。
「やりましたね!!!やはり粘り強かったロッテを倒し、東北楽天ゴールデンイーグルスが真のパ・リーグチャンピオンになりました!」と喜び、「仙台で日本シリーズだなんて夢みたいだ。」と歓喜に浸った。
「ジャイアンツvsイーグルス大丈夫!勝てるっ!何だか、特に理由とか説明出来ないけど、勝てる気がするぞっ!念願の日本一まであと少し!頑張れ!」と気合いのエール。




スポンサーサイト
▽楽天が第4戦負けると…マー君の日本シリーズ初戦先発アウト
21日楽天が敗れた場合、田中将大投手(24)が、22日(第5戦)に先発することが内定した。
その場合、26日の日本シリーズ第1戦(Kスタ宮城)で開幕投手を務めることができなくなる。悲願の日本一へのシナリオが狂いかねない事態の中、ロッテも田中との再戦の機会を心待ちにしている。
レギュラーシーズン24勝無敗。CSファイナルステージでも第1戦で完封勝利をマークした田中も雨が相手ではあきらめ顔だ。




▽セレブの間で「スマホ断ち」が流行るワケ
つながりっぱなしの日常から自分を解き放て

ニューヨークでは、みなの携帯電話を机の中央に置く、「電話の山」ゲームが流行っている。


続きを読む

▽雨天中止 楽天―ロッテ パCSファイナル第4戦

プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は20日、Kスタ宮城で楽天―ロッテの第4戦が行われる予定だったが、雨天のために中止となった。
 第4戦は21日午後6時5分開始。予告先発は楽天が辛島、ロッテは唐川と発表された。第6戦まで試合がもつれた場合は、23日に行われる。

▽ 楽天、日本シリーズ進出王手! ファイナル3勝目
 ◆楽天ロッテ
「モブキャスト CSファイナルS・第3戦パ」(19日、K宮城)
楽天が球団史上初の日本シリーズ出場へ王手をかけた
先発の美馬学投手は直球、変化球を低めに集める投球でロッテ打線を散発4安打に抑え、プロ初の完封勝利を挙げた。
ロッテは先発の古谷が5回0/3を4安打2失点と踏ん張ったが、打線の援護がなかった。



セブンイレブンのネットプリントで阪神タイガース・競馬・絵画・映画の写真をゲットしよう!
▽ 巨人、2年連続で日本シリーズへ…広島に3連勝

巨人
巨人広島
(セ・リーグCSファイナルステージ第3戦=東京ドーム)

球団史上初めてとなるCS全勝で、2年連続34度目の日本シリーズ進出を決めた巨人・原監督は、10度の胴上げで場内の歓声を浴びた.
ここから連続日本一を狙うことになるが、原監督は「昨年より、強いです。『もう一つ、山を越える』という気持ちを持った」と、連覇に強い意欲を示した。


▽ ロッテが延長戦制し1勝2敗に戻す

5tブラゼル楽天ロッテ
モブキャスト CS第2戦、パ、(18日、Kスタ)

延長十回、ロッテはこの回から登板の金刃に対し、先頭・ブラゼルが右翼席へソロ本塁打して、再び突き放した。
ロッテが延長戦を制して対戦成績を1勝2敗とした(アドバンテージ含む)。
楽天・則本は9回1失点の好投も、援護に恵まれなかった。



▽ やはり巨人は強かった。役者が違う


なんか見てると、横綱相撲って感じ。カープは全然打てんかったね

かたや巨人の方は、調子も良いとは言えんけど割とあっさり点が入る

3戦とも点数は僅差やけど、内容には実力の違いがあったね

まさか3連敗するとはね・・・1勝もできんのか?

完全に勢いを止められてしまった

こうなったら、今日ロッテが勝ったけど楽天にCS勝ってもらって

マー君に巨人打線がこてんぱんにやられるところが見てみたい

なんとか巨人をやっつけたい




▽ 絶体絶命!マエケンで黒星、巨人王手

「セCSファイナルS第2戦、巨人3‐0広島」(17日、東京ドーム)

巨人は先頭の亀井が中前打と菅野の犠打などで一死一、二塁とチャンスを作ると、寺内が左翼席へ3ランを放ち先制した。
第2戦に先発した巨人・菅野は、9回3安打11奪三振でプロ初完封勝利を挙げた。チームは三回に寺内が先制の3ランを放つなど菅野を援護。日本シリーズ進出へ王手をかけた。


▽楽天、ロッテに完封勝利!マー君の「不敗神話」継続!

「モブキャスト CSファイナルS・第1戦 パ、楽天2-0ロッテ」(17日、K宮城)

エース・田中が完封で投手戦を制し、初戦を白星で飾った。リーグ優勝のアドバンテージを含めて2勝0敗となり、星野楽天が日本シリーズ進出へ大きく前進した。
第2戦の予告先発は楽天が則本、ロッテがグライシンガー。


▽ 広島赤松オーバーランwww
赤「セCSファイナルS第1戦」
巨人3‐2広島(16日、東京ドーム)

巨人の拙守にも助けられ、幸先よく2点を先取した広島だったが、その後、チャンスは作るもののあと1本が出ず逆転負けを喫した

1点を追う九回の4安打目は2死一、二塁から三遊間への内野安打。ところがこれで二走・赤松が三塁をオーバーラン、遊‐三とボールを送られて無念のタッチアウトに


▽デイリーニュース

「阪神・掛布」なぜ1年契約の声

和田監督、終盤失速をオーナーに謝罪

阪神、オマリー氏がコーチ復帰へ

ロッテ・成瀬がマー君「そろそろ…

セブンイレブンのネットプリントで阪神タイガース・競馬・絵画・映画の写真をゲットしよう!

▽クライマックスシリーズ 広島の下克上はあるのか?

広島と巨人の対戦成績は、8勝14敗2分。そのデータを単純に信頼して巨人のファイナルステージの1勝を加算すれば、巨人有利との予想が鉄板だろう。

しかし、直近の9月の成績に限って言えば5勝2敗で広島が逆に分がいい。巨人の原監督も「キラが入って広島の打線がつながり生まれ変わってしまった」と警戒心を深めていた.

評論家諸氏や関係者に話を聞いたが、総合力で見ると巨人が圧倒的に有利だが、勢いが勝敗を左右する短期決戦ならば広島にも十分下克上の可能性があるという見方が強い。

▽掛布雅之氏「1勝のハンディが壁に」
▽巨人は試合カンを取り戻せるか?
▽高代延博氏「広島の今の打線ならば、突破口を開く」
▽助っ人の起用に”野村イズム”
▽マエケンは先発、中継ぎとフル回転か


掛布氏が予想するように1、2戦の勝い方が、広島の下克上の可能性を大きく左右するものになるだろう。

(文責・本郷陽一/論スポ、アスリートジャーナル)       livedoorNEWS