タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!




▽MACO、テラスハウス主題歌の日本語カバーで話題の歌手へ

マニー・パッキャオ

テラスハウスの主題歌でお馴染み、We Are Never Ever Getting Back Together/テイラースウィフトなどの「女性に人気の洋楽」を日本語歌詞にしてバラードでカバーした歌手、MACOが現在、SNSなどの口コミから注目を集めています。

テラスハウスの主題歌でお馴染み、We Are Never Ever Getting Back Together/テイラースウィフトなどの「女性に人気の洋楽」を日本語歌詞にしてバラードでカバーした歌手、MACOが現在、SNSなどの口コミから注目を集めています。

新人歌手 MACOが人気洋楽を日本語カバーする動画が話題に[動画]

MACOさんはbarks.jpによると現在22歳の北海道出身シンガーソングライター。どうやら2014年の注目アーティストのようで、函館を拠点として音楽活動をはじめてすぐに才能が開花。2013年にはMatt Cab、tofubeatsらも所属するonepeaceと2013年に契約したそうです。

MACOさんがyoutubeにアップしている動画(歌)へのコメントには「歌声きれい 感動しちゃった」「CD化してほしい」「(和訳の)言葉の選び方が素敵!」などCDデビューを待ち遠しくするファンの声。

japanese cover とかで、すぐにCDでちゃいそうな感じです。

2014.1.10現在ではまだホームページはないようで ツイッターやインスタグラムなどでファンとの交流を楽しんでいるそう。また、公式ツイッターによると 次回のjapanese coverシリーズはテイラースウィフト「22」が2014.1.20にyoutubeにアップされるそうです。 (Yahoo Japan)

Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Together (MACO)



スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-14  ※マイナビオールスターゲーム2018
 ・07-10  ※阪神が単独首位に浮上 先発・藤浪、3回1安打無失点
 ・07-09  ※阪神、借金3で前半戦終了 今季7度目零封負け
 ・07-05  ※梅ちゃん何くそプロ初4打点!阪神、4点差大逆転で2位再浮上や
 ・07-04  ※阪神メッセ、来日9年目で自己ワースト12安打10失点の大乱調

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/179-89c6ed06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック