タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽見直されるスノボ・國母和宏 ライフストーリー動画に「感動した」と絶賛殺到

11日、ソチ五輪・スノーボードの男子ハーフパイプで、平野歩夢と平沢卓の両選手が銀メダルと銅メダルを獲得し、彼らのコーチを務めている國母和宏にも賞賛の声が集まっている。

YouTubeには、國母が10代の頃から孤軍奮闘してきた「國母ストーリー」をまとめた15分の動画が投稿されており、再生回数はすでに50万回を超えている。

國母は、ソチ五輪のスノーボード日本代表チームで「技術コーチ」としてチームをサポートした。平野、平沢からも厚い信頼を受け、結果的に指導する2人がメダルを獲得する快挙を成し遂げた國母だが、彼を語る上でさけて通れないのが「腰パン事件」。

2010年のバンクーバー五輪にハーフパイプ日本代表として出場した國母は、日本選手団のユニフォームをルーズに着こなして批判が殺到し、さらに記者会見での記者陣からの追求に「反省してまーす」と述べ、当時、大バッシングを浴びた。

YouTubeで公開されているのは、アディダスジャパンの公式チャンネルが投稿した「"Welcome:國母和宏(KAZU)"」という動画だ。これは10代前半からスノーボードの本場・アメリカで孤軍奮闘してきた國母のスノーボーダーとしての姿がおよそ15分にまとめられており、

「言葉もしゃべれずに1人でアメリカに渡った頃」
「東日本大震災発生直後のUSオープンで優勝した時のこと」
「現在の國母の生活」

など、國母の人生をたどりつつ、彼が急坂を異次元のテクニックで滑り降りるシーンもたっぷり紹介。合間には國母が、スノーボードに対する熱い思いや人生観について語っている。



この動画は昨年12月に公開されたものだが、平野らのメダル獲得によってコーチの國母にも注目が集まった結果、ネットユーザーの間でも話題となり、YouTubeのコメント欄には、

「かっこいいな國母」
「なんでか涙が出た。凄くいい」
「好きなことを存分に楽しんでadidasと契約。本物の勝ち組。まじでかっこいい」

といったコメントが寄せられているほか、2ちゃんねるでも動画が評判を呼び、

「見終わったわ
本当に15分が短く感じたわ 」
「金儲けのメディア露出とかじゃなくてスノボー
一筋やって消えていきたいとか言ってるのは見直した」
「服装がどうとかってすげえ小さいことなんだな」

と、賞賛の声が続出。腰パン事件では散々叩かれた國母だが、今回の偉業により、ネット上でも見事に"復権"が叶ったようだ。
(Yahoo Japan)

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・08-19  ※阪神、秋山劇場や!プロ初10勝&初超特大弾 金本監督「糸井より上」
 ・08-18  ※阪神がサヨナラ勝ち 福留が2安打3打点で連敗3で止める
 ・08-17  ※あ~あ…阪神・藤浪、4回7四死球 82日ぶり1軍も悪癖そのまま
 ・08-16  ※阪神、ミス続出で突き放される 広島は四回で先発全員安打11点奪う
 ・08-14  ※金本阪神“不安一敗” DeNA浜口にまたハマり3戦3敗…中谷は痛恨後逸

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/199-f3086f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック