タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽真木よう子が主演、助演女優で2冠達成 「心地いい重さです。けど、ちょっとプルプルしてますけど」


「日本アカデミー賞 授賞式」

日本映画に携わる映画人たちの祭典「日本アカデミー賞 授賞式」7日が、都内で行われ、最優秀主演女優賞には「さよなら渓谷」の真木よう子が選ばれ、最優秀助演女優賞とのダブル受賞に輝いた。

1979年の第2回・大竹しのぶ以来、35年ぶりの女優賞2冠を達成した。

感謝の気持ちを「一緒に頑張った共演者と全員のスタッフに伝えたい」と表した。

今回の授賞式には、緊張せずに迎えたという。会場に到着して「わぁ~、あの人もいる。この人も来ていると思っていました」とキョロキョロ見渡していた状況を説明しながら、大きく笑った。

そんな軽い気持ちのまま、授賞式に参加したようで「ふらっと来ちゃったところで、こんな光栄な賞を頂いて…」と感想をもらした。

結果、2つのトロフィーを手に入れた。「心地のいい重さです。けど、ちょっとプルプルしてますけど」と喜びに浸っていた。

主な受賞作品

・最優秀作品賞:舟を編む
・最優秀監督賞:石井裕也 (舟を編む)
・最優秀主演男優賞:松田龍平 (舟を編む)
・最優秀主演女優賞:真木よう子 (さよなら渓谷)
・最優秀助演男優賞:リリー・フランキー (そして父になる)
・最優秀助演女優賞:真木よう子 (そして父になる)
・新人俳優賞:綾野剛、菅田将暉、星野源、吉岡竜輝、忽那汐里、黒木華、壇蜜、濱田ここね
(livedoor)
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-14  ※マイナビオールスターゲーム2018
 ・07-10  ※阪神が単独首位に浮上 先発・藤浪、3回1安打無失点
 ・07-09  ※阪神、借金3で前半戦終了 今季7度目零封負け
 ・07-05  ※梅ちゃん何くそプロ初4打点!阪神、4点差大逆転で2位再浮上や
 ・07-04  ※阪神メッセ、来日9年目で自己ワースト12安打10失点の大乱調

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/221-7b59c56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック