タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽先発・安藤が4回3失点、伊藤和は好投

 「オープン戦、阪神4‐6広島」(12日、甲子園)

 阪神は安藤が先発したが、4回を投げて8安打3失点で、課題が残った。好調時の切れがなかった。

 初回は1死から菊地の中前打と二盗、松山の内野安打で一、三塁とされ、キラに先制の右前適時打を許した。さらに1死満塁となって、エルドレッドに中犠飛を浴びた。

 安藤は二、三回は無失点だったが、四回、1死二塁で白浜に右翼線適時二塁打され、3点目を失った。
阪神は六回に3番手で育成選手の伊藤和が登板。1回を1安打無失点と好投した。(デイリースポーツ)



スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-21  ※阪神・秋山リフレッシュ調整明け結果残せず4回6失点
 ・07-20  ※阪神ロサリオ、西日本豪雨に100万円を寄付。個人での義援金
 ・07-19  ※金本阪神、聖地2度目のG3連敗
 ・07-18  ※岩田がヤングマンに“決勝”2点打
 ・07-17  ※阪神・メッセ、気迫の中2日も10勝お預け

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/228-a1f01493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック