タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽開幕投手通達!阪神・能見、圧巻の4連続三振で5回0封

 (オープン戦、DeNA2-2阪神=規定により九回引き分け、15日、横浜)阪神・能見篤史投手(34)が28日の巨人戦(東京D)で2年ぶりの開幕投手を務めることが決定的になった。

5日のDeNA戦(横浜)の試合前、和田豊監督(51)から正式に通達された模様で、能見も登板日を伝え聞いていることを認めた。
DeNA戦で4連続三振を奪うなど、5回1安打無失点と完璧な内容。エースに死角はない。

 バットを振ることすら許さない。ハマの大地でエース左腕が躍動した。開幕まで2週間を切り、さらにギアを上げた。先発した能見がDeNA打線を相手に1安打無失点。記録した5つの三振のうち、3つが見逃しで、4者連続三振もマーク。直球のキレが冴え渡った。

 「まずまずですね。(見逃し三振は)ある程度(コースを)厳しくいこうと思っていて、できた部分もあるし、まだ甘いボールもたくさんあった。万全ではないですけど、しっかり戦っていける状態にするだけ。いい調整はできている」

 今季の開幕投手(28日、巨人戦、東京D)が決定的な左腕。試合直前には、ブルペンで投球する左腕のもとへ和田監督が足を運んだ。開幕投手を告げたかどうかについて、指揮官は「それは言えないな」とはぐらかしたが、能見は「登板日はもうコーチから聞いている」と明かした。「開幕? そこに向かって僕はやるだけ」と意気込んだ。 (サンスポ)

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・10-18  ※阪神・金本監督、屈辱終戦に「悔しい」 勝負の3年目へ新井良太の入閣検討
 ・10-16  ※阪神、超早め継投裏目…桑原が6失点などプレーオフワースト21被安打
 ・10-15  ※阪神がCS先勝 福留決勝2ラン DeNAを0封
 ・10-12  ※【阪神】CS第1S不戦勝突破も!?秋雨前線停滞、雨天中止で0勝0敗なら「上位球団」が最終Sへ
 ・10-11  ※CS勝つ!阪神・金本監督、4連勝締め&貯金17に手応え

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/233-8a233078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック