タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽和田虎、止まらぬ投壊に怒号の嵐

bbl1310010719001-n1.jpg
 「ヤクルト12-11阪神」(5日、神宮)

 太陽が沈んだ薄暮の神宮に怒号が飛び交う。「ばか野郎!」「やめちまえ!」「ボケぇ!」。金網越しに届く厳しい声を阪神・和田監督は一身に受け止めた。11点を奪って落とした星。投手陣の崩壊が止まらない。

 今季ワーストの19被安打にワーストタイの12失点。2回6失点の秋山。五回にマートンの2ランなどで逆転したが、勝利の方程式が崩れた。五回から登板した安藤が1回2/3を3失点で同点とされ、八回に福原が勝ち越しを許した。

 8試合を終えて2桁被安打は7試合、2桁失点も4を数える。チーム防御率はリーグワーストの7・41。2桁得点で敗れたのは、06年8月18日のヤクルト戦以来8年ぶり。くしくもスコアはこの日と同じ11対12だった。

 「今日だけじゃなくて、ここのところずっとやから。でも、どんな試合でも1敗は1敗。ひと回りして落ち着くまでは、いろんなことが起こる」。想定を超える崩壊にも、虎将は忍の一字を決め込む覚悟を示した。

 手は打った。秋山の即時抹消を決め、2軍遠征先の博多から渡辺を呼び寄せた。ブルペンの補充と応急処置。「3つ負けるわけにはいかんから。明日取って帰ります」。1分20秒で切り上げた監督会見。指揮官の靴音に悲しさが同居した。
http://www.daily.co.jp/tigers/2014/04/06/1p_0006840646.shtml
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-14  ※マイナビオールスターゲーム2018
 ・07-10  ※阪神が単独首位に浮上 先発・藤浪、3回1安打無失点
 ・07-09  ※阪神、借金3で前半戦終了 今季7度目零封負け
 ・07-05  ※梅ちゃん何くそプロ初4打点!阪神、4点差大逆転で2位再浮上や
 ・07-04  ※阪神メッセ、来日9年目で自己ワースト12安打10失点の大乱調

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/267-48af1e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック