タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽阪神が上本のサヨナラ打で5割復帰

 「阪神6‐5DeNA」(10日、甲子園)

 阪神が今季初のサヨナラ勝ちで、勝率を5割に戻した。5‐5で迎えた九回、2死一、二塁と攻め、上本が右越えにサヨナラ打を放った。

 阪神は三回2死二、三塁から大和の右前適時打で2点を先制。しかし、四回1死三塁からバルディリスの適時二塁打で1点差に迫られると、荒波に左翼へ逆転1号2ランを浴びた。

五回には死球と安打などで1死二、三塁のピンチを迎え、ブランコに左前2点
適時打を浴びた。六回に反撃。無死満塁から新井良の左翼線適時二塁打で1点差に迫り、鶴岡の中前適時打で同点に追いつき、サヨナラ勝ちへとつなげた。

 試合後、ヒーローインタビューのお立ち台に上がった上本は「それまでふがいない打席が続いていたので、なんとか決めようと打席に入りました。どんな球でも食らいつこうと思っていました」と振り返った。自身にとってはプロ入り初のサヨナラ打。初めてナインにもみくちゃにされ「最高です!」と笑みを浮かべた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/tigers/2014/04/10/0006853721.shtml
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-18  ※阪神・才木 得意の直球狙われた プロ初被弾に2者連発…ぼう然3発撃沈
 ・06-16  ※阪神・岩貞、4勝目ならずも勝利呼ぶ 8回途中1失点
 ・06-16  ※阪神・藤浪、407日ぶり勝利 6回1/3、9三振0封
 ・06-15  ※阪神が大敗 秋山が自己最悪8失点
 ・06-14  ※阪神は先発・小野、2番手・尾仲が踏ん張れず、大量8失点で黒星

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/275-3d78e7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック