タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽なでしこ、アジア杯初制覇…岩清水が2戦連続決勝弾、豪に完封勝利

w280c-e_1292083_201405260805319f9.jpg<ジャパン 1-0 オーストラリア>
 AFC女子アジアカップ ベトナム2014の決勝が25日に行われ、なでしこジャパンとオーストラリア女子代表が対戦した。

 グループリーグ初戦で対戦した両者は、オーストラリアが2点を先行し、なでしこが追いつきドローで終えていた。

なでしこは大会初優勝、オーストラリアは大会連覇を狙う一戦となった。

 なでしこは徐々にペースを掴むと28分、左CKをショートコーナーで再開すると、宇津木瑠美がクロスを送る。ファーサイドのゴールラインぎりぎりに送られたボールに、岩清水梓がヘディングで合わせると、競り合った相手DFに当たり、ボールはゴールの中へ。準決勝の中国戦で延長終了間際に貴重な決勝点を挙げた岩清水の2試合連続ゴールで、なでしこが先制する。

 終盤オーストラリアは同点を目指して攻め込むが、なでしこ守備陣もGK福元を筆頭に体を張って防ぐ。試合はそのまま終了し、1-0でなでしこが勝利した。

 なでしこは1975年にアジア女子サッカー連盟がアジア女子選手権として開催して以来、18大会目にして初の優勝を飾った。また、2015年の女子ワールドカップ出場権も手にしており、同大会では連覇が懸る。
http://news.livedoor.com/article/detail/8868061/
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-21  ※阪神・秋山リフレッシュ調整明け結果残せず4回6失点
 ・07-20  ※阪神ロサリオ、西日本豪雨に100万円を寄付。個人での義援金
 ・07-19  ※金本阪神、聖地2度目のG3連敗
 ・07-18  ※岩田がヤングマンに“決勝”2点打
 ・07-17  ※阪神・メッセ、気迫の中2日も10勝お預け

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/349-db6cf1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック