タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽阪神、勝利目前の九回に逆転され敗戦…呉昇桓が悪送球&暴投で来日初黒星

呉昇桓 交流戦、「阪神5‐7西武」(28日、甲子園)

 阪神の抑え・呉昇桓が自滅の形で来日1敗目(1勝13S)を喫した。

 西武は4‐5の九回に呉昇桓を攻め、無死一、二塁から投前バントを呉昇桓の三塁悪送球で同点とし、さらに暴投で逆転。

2死後メヒアが左中間フェンス直撃の適時二塁打を放ち、この回3点を奪った。

 西武は初回、中村の左前適時打で先制。1‐3の七回は大崎と脇谷の適時打で同点。3‐4の八回は代打・森本の左前適時打で再び同点と粘った末に勝利した。先発・牧田は6回8安打3失点。

 阪神は4‐4に追い付かれた八回2死一、三塁から今成の中前適時打で勝ち越したが、守りきれなかった。0‐1の二回は先頭のゴメスがバックスクリーン右へ10号ソロを放ち同点。四回には無死二、三塁からマートンの右前適時打と新井の中前適時打で、この回2点。3‐3の七回は2死一、二塁から新井が左前適時打。

 先発・メッセンジャーは甲子園での連続無失点が27回で止まったが、この日は7回104球8安打3失点(自責2)だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000082-dal-base

【GIF】オ・スンファン、自らの悪送球でセーブ失敗 逆転を許す

あまりにも悲しすぎるメッセンジャーの表情

【GIF】阪神ゴメス、第10号同点ホームラン


スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-20  ※阪神・メッセ 序盤3失点も信頼不変 「試合は壊さず七回まで仕事ができた」
 ・06-18  ※阪神・才木 得意の直球狙われた プロ初被弾に2者連発…ぼう然3発撃沈
 ・06-16  ※阪神・岩貞、4勝目ならずも勝利呼ぶ 8回途中1失点
 ・06-16  ※阪神・藤浪、407日ぶり勝利 6回1/3、9三振0封
 ・06-15  ※阪神が大敗 秋山が自己最悪8失点

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/352-f68f9c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック