タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽阪神メッセ6敗目、スタンリッジの前に打線沈黙

「交流戦、阪神0‐6ソフトバンク」(9日、甲子園)

 先発した阪神ランディ・メッセンジャー投手(32)が5回7安打5失点で、6敗目を喫した。

 1回からソフトバンク打線につかまった。1死から明石、柳田に四球を与え一、二塁。4番李大浩に136キロの変化球を中前に運ばれるなど、2点を先制された。3回には松田に左中間へ2点適時打。5回には先頭の柳田に左中間へ7号ソロを打たれた。

 阪神はスタンリッジの前に四回までノーヒット。六回は無死二、三塁から上位打線が抑えられた。先発・メッセンジャーは5回7安打5失点で6敗目(4勝)。

 「ピンチの場面で踏ん張りきれませんでした。ゲームの流れを引き寄せるピッチングができず、悔しいです」。元同僚のソフトバンク先発スタンリッジとの対決は、先にメッセンジャーがマウンドを降りた。

・スタンリッジ今季初完投&完封&12球団勝利おめ でとう

スタンリッジ、古巣阪神に完封勝利 ヒーローインタビュー

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-20  ※阪神、勝利の方程式崩れ大惨敗…マテオぶち壊し&桑原20戦ぶり失点
 ・07-19  ※【阪神】金本監督、岩貞の起用法見直し示唆…投手陣崩れ首位・広島と8ゲーム差
 ・07-18  ※阪神、“西岡効果”でコイ倒!金本監督「新しい風」吹かせて勝利貢献
 ・07-16  ※阪神・西岡 ついに1軍合流 左アキレス腱断裂から約1年 逆転Vの起爆剤へ
 ・07-15  ※阪神・金本監督、来季続投!異例早期要請を受諾「意気に感じてやる」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/371-f9e2f95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック