タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽阪神メッセ6敗目、スタンリッジの前に打線沈黙

「交流戦、阪神0‐6ソフトバンク」(9日、甲子園)

 先発した阪神ランディ・メッセンジャー投手(32)が5回7安打5失点で、6敗目を喫した。

 1回からソフトバンク打線につかまった。1死から明石、柳田に四球を与え一、二塁。4番李大浩に136キロの変化球を中前に運ばれるなど、2点を先制された。3回には松田に左中間へ2点適時打。5回には先頭の柳田に左中間へ7号ソロを打たれた。

 阪神はスタンリッジの前に四回までノーヒット。六回は無死二、三塁から上位打線が抑えられた。先発・メッセンジャーは5回7安打5失点で6敗目(4勝)。

 「ピンチの場面で踏ん張りきれませんでした。ゲームの流れを引き寄せるピッチングができず、悔しいです」。元同僚のソフトバンク先発スタンリッジとの対決は、先にメッセンジャーがマウンドを降りた。

・スタンリッジ今季初完投&完封&12球団勝利おめ でとう

スタンリッジ、古巣阪神に完封勝利 ヒーローインタビュー

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・09-22  ※ 阪神が最大5点差をひっくり返し逆転勝利 セリーグ王者の広島を制する
 ・09-21  ※阪神・金本監督、猛ゲキ翌日嘆き節…G菅野にたった2安打ゼロ敗
 ・09-19  ※【阪神】金本監督、眼前での12年連続V逸に「2位確保やね」
 ・09-17  ※阪神・メッセンジャー CS間に合う!20日の検査次第で10・5以降の復帰可能性も
 ・09-15  ※阪神・ドリス、また九回背信…1点リード守りきれず「何もないです…」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/371-f9e2f95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック