タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽アギレ日本誕生へ大筋合意 史上最高年俸2・5億円

BoeZ7FCCIAAHZy5.png 次期日本代表監督として、メキシコ人のハビエル・アギレ氏(55)の就任が29日、決定的となった。年俸180万ユーロ(約2億5200万円)、18年W杯ロシア大会までの4年契約で、大筋合意した。

 インセンティブなどの細部調整を残すのみ。ザッケローニ監督の2倍以上の年俸、歴代の日本代表監督としては史上最高額で、日本代表の再建を担う。

契約細部が決まれば、7月中には来日し就任会見を開く。

 最初のコンタクト(5月)で日本協会は、年俸150万ユーロ(約2億1000万円)を提示した。しかし合意には至らず、監督人選をすすめる原博実専務理事はコロンビア戦後「150万ユーロの提示か?」の問いに「(あのクラスの監督なら)それくらいで来てくれればいいけど…」と、年俸面での具体的な交渉状況を示唆していた。

その後、日本協会が30万ユーロを上乗せし、アギレ氏も日本代表監督就任を決断したとみられる。(金額はすべて推定)
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140630-00000003-nksports-socc

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-21  ※阪神・秋山リフレッシュ調整明け結果残せず4回6失点
 ・07-20  ※阪神ロサリオ、西日本豪雨に100万円を寄付。個人での義援金
 ・07-19  ※金本阪神、聖地2度目のG3連敗
 ・07-18  ※岩田がヤングマンに“決勝”2点打
 ・07-17  ※阪神・メッセ、気迫の中2日も10勝お預け

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/407-7664cb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック