タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽【阪神】ゴメス、首位攻防合計6K大ブレーキ!今季初の首位ならず

0ゴメス◆巨人5―1阪神(13日・東京ドーム)

 あっけなく牛耳られた。9回2死、ゴメスは山口のワンバウンドしたチェンジアップにタイミングが合わず、空振り三振に倒れた。

「振ってはいけない球を振ってしまった。何とかしようと力が入り過ぎている」。3試合連続ノーヒットで、来日ワーストに並ぶ13打席連続無安打。頼みの4番のブレーキで今季初となる首位浮上を逃した。

追い上げムードをかき消したのもゴメスだった。

鳥谷の適時二塁打で3点差に迫り、なおも6回2死二塁のチャンスで小山のフォークに手を出し、空振り三振。2回先頭でも空振り三振に倒れ、首位攻防2試合で6三振。「疲れもあるだろうけど、下半身をしっかりさせて我慢するところは我慢しないと」と和田監督はストライク、ボールの見極めを求めた。

 巨人とは再び1・5ゲーム差。この3連戦での首位奪取は消滅したが、14日は藤浪が今季初の伝統の一戦に登板する。「初戦を取っているわけだし、何とか明日取って、とにかくしっかり戦います」と指揮官は前を向いた。投打のキーマンの活躍で再び宿敵に肉薄するしかない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140813-00000375-sph-base

【阪神】 来期以降の外野布陣展望
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-24  ※阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅
 ・06-17  ※阪神2年ぶり交流戦勝ち越し 原口が2試合連続お立ち台
 ・06-16  ※阪神・原口文仁が延長十回サヨナラ打 金本知憲監督にとって通算100勝目

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/460-f07acbcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック