タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽阪神、投手陣粘れず…ヤクルトに逆転負けで3位転落

1e1c7048f229f7d28a2a_20140529223648946.jpg阪神1-4ヤクルト
 (セ・リーグ、、19回戦、阪神10勝9敗、30日、甲子園)

阪神は投手陣が14安打4失点と粘れず、ヤクルトに逆転負け。0・5ゲーム差で追っていた広島がデーゲームで勝利したため、3位に転落した。
 先発の金田は1点リードの四回、一死二、三塁のピンチを背負うと、ユウイチに左中間へ適時二塁打を浴び逆転を許した。さらに六回、筒井が一死三塁から暴投で失点。八回は、榎田が一死、二、三塁のピンチを招くと、代わった鶴が左犠飛を許し1-4とされた。

 打線は二回、伊藤隼が先制の適時打を放つも、その後はつながらず追加点を奪うことが出来なかった。

 和田監督は「金田だけじゃなく、全部で6、7回(先頭を)出してしまった。金田は十分に先発の役割を果たしたと思う」とコメントした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000535-sanspo-base
3位転落か・・・

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-24  ※阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅
 ・06-17  ※阪神2年ぶり交流戦勝ち越し 原口が2試合連続お立ち台
 ・06-16  ※阪神・原口文仁が延長十回サヨナラ打 金本知憲監督にとって通算100勝目

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/482-a7a1c36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック