タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽マートン「顔」でもぎ取ったセーフ“前歴”で捕手びびらせた!?

nendoroidshimakaze05_201409031234168f0.jpg◇セ・リーグ 阪神4-3DeNA

 9回1死からゴメスが安打を放ち、マートンは左翼線に二塁打。福留は勝負を避けられて塁が埋まった。「絶対自分で決めてやる」と今成。

DeNA・三上の4球目の速球を鋭く左前へ。

劇的な逆転サヨナラ打となり「最高。サヨナラ打は初めて。頭が真っ白になった」と、お立ち台でも興奮は収まらなかった。

 もう一人のヒーローがマートンだ。今成のライナー性の打球に、一度は二塁に帰塁しかけたが、ギアを入れ替えて本塁へ突っ込む。捕手・黒羽根のタッチよりも素早くスライディングで左足を滑り込ませた。タイミング的にはアウトにも思われたが、「顔」でもぎ取ったセーフ。

マートンは昨年5月12日のヤクルト戦(松山)でタックルで本塁に突入し、田中雅を左鎖骨骨折させた。さらに9月14日の同戦(神宮)でも本塁上で相川に猛タックル。相川ともみ合いになり、退場処分を受けた。この「前歴」に無意識に恐怖心を抱いた黒羽根のタッチが甘くなったのか。「チームとして大きな1勝」と満足げに振り返った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000027-spnannex-base

2013.09.14 マートン相川乱闘 ヤクルト阪神戦

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-25  ※阪神・金本監督「ラッキー」四回裏途中2点ビハインドで降雨ノーゲーム
 ・06-24  ※阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅
 ・06-17  ※阪神2年ぶり交流戦勝ち越し 原口が2試合連続お立ち台

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/487-097c5b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック