タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽【阪神】和田監督、2度バント失敗の岩田に怒!「こんな試合はきょう限りに」

◆阪神1―3DeNA(3日・甲子園)

 和田監督の感情が珍しく爆発した。試合後の会見。最後に「こんな試合はきょう限りにしたい」と吐き捨てると、会見を一方的に打ち切り、報道陣に背を向けた。

 逆転優勝へ、一試合一試合が大切な9月。今季、ここまで13勝4敗とカモにしていたDeNAに敗れただけでなく、試合内容が特に気にくわなかった。怒りの矛先は先発の岩田に向かった。初回に1点を先取したが、2回に白崎に左前適時打を浴びて追いつかれ、この回も含めて5回中、先頭打者を4回出し、苦しい投球が続いた。

 岩田は打席でも役割を果たせなかった。2回1死一、二塁でスリーバントを失敗すると、4回1死一、二塁でも同じようにスリーバント失敗。「2回とも同じ失敗。決まっていれば、相手にプレッシャーをかけられた」と指揮官は語気を強めた。

 7敗目を喫した左腕は「(バントは)練習します。やりたいことができなかった」と、言葉少なくロッカーへ引き揚げた。打線もDeNA・山口を打ち崩せず、首位・巨人とのゲーム差は球宴後最大となる3・5に。9日から巨人、広島と、上位とのカードが続く和田監督は「勝ちながら(チーム状態を)上げていかないと」と、危機感を募らせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000338-sph-base

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-18  ※阪神・才木 得意の直球狙われた プロ初被弾に2者連発…ぼう然3発撃沈
 ・06-16  ※阪神・岩貞、4勝目ならずも勝利呼ぶ 8回途中1失点
 ・06-16  ※阪神・藤浪、407日ぶり勝利 6回1/3、9三振0封
 ・06-15  ※阪神が大敗 秋山が自己最悪8失点
 ・06-14  ※阪神は先発・小野、2番手・尾仲が踏ん張れず、大量8失点で黒星

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/488-631d7be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック