タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽八重樫、ロマゴンに9回TKO負け

プロボクシング:WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦
◇5日◇東京・代々木第2体育館

 WBC世界フライ級王者の八重樫東(31=大橋)が、同級1位ローマン・ゴンサレス(27=ニカラグア)に9回2分24秒、TKOで敗れた。

3回に左フックでダウンした八重樫は、9回にもダウンし、試合を止められた。

八重樫の戦績は20勝(10KO)4敗。ゴンサレスは3階級制覇を果たし、40戦全勝(34KO)とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000121-nksports-fight

▽怪物・井上TKOで初防衛 フライ級転向で2階級制覇挑戦表明

 「ボクシング・ダブル世界戦」(5日、代々木第二体育館)

11R1分8秒TKO

 WBCライトフライ級タイトルマッチが行われ、王者・井上尚弥(21)=大橋=が挑戦者サマートレック・ゴーキャットジム(29)=タイ=をで下し初防衛に成功した。

 井上は4回と6回にダウンを奪い、11回に連打を加えたところでレフェリーがストップした。試合後はフライ級へ転向し、2階級制覇に挑戦することを表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000082-dal-fight

▽【ボクシング】村田諒太5戦目にして初の判定勝ち

「村田諒太第5戦&井上尚弥・八重樫東ダブル世界戦」
(9月5日 東京・国立代々木競技場第二体育館)

▼第3試合 ミドル級 3分10R
○村田諒太(帝拳ジム/2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリスト、WBC世界ミドル級12位)

判定3-0

●アドリアン・ルナ(メキシコ/WBC世界ミドル級21位、メキシコ・ミドル級王者)

 プロデビュー以来4戦4勝(4KO)の村田が、WBC世界21位でメキシコ・ミドル級王者のルナと対戦した。

 村田は右ストレートとボディへの連打で優位に立ち、4Rには打ち下ろす右ストレートでKO寸前まで追い込み、ルナを倒すもこれはスリップ。ルナのボディから顔面に打ち分ける手数に手を焼き、プロ5戦目にして初の判定決着で勝利した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000005-gbr-fight


スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・08-18  ※阪神がサヨナラ勝ち 福留が2安打3打点で連敗3で止める
 ・08-17  ※あ~あ…阪神・藤浪、4回7四死球 82日ぶり1軍も悪癖そのまま
 ・08-16  ※阪神、ミス続出で突き放される 広島は四回で先発全員安打11点奪う
 ・08-14  ※金本阪神“不安一敗” DeNA浜口にまたハマり3戦3敗…中谷は痛恨後逸
 ・08-13  ※阪神、“福留劇場”でベイ連倒!日本通算250号決着弾&決死ダイブの大暴れ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/491-42ea5061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック