タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽阪神完封負けで再び3位転落 カード連勝も5で止まる

 「中日6‐0阪神」(5日・ナゴド)

 阪神が完封負けでカード連勝は「5」で止まった。広島が勝ったため、再び3位に転落した。

 阪神は一回、今季初登板初先発の中日・山本昌に対し、上本が中前打で出塁。上本の二盗と大和の犠打で1死三塁としたが、鳥谷が二ゴロで本塁を狙った上本が本塁で憤死。続くゴメスは見逃し三振に倒れて無得点に終わった。

 さらに阪神は三回のも2死一、二塁と好機をつくったが、ゴメスが中飛球に打ち取られた。

 阪神の先発・能見は三回までパーフェクト投球。だが四回、荒木の中前打と二盗、2四球で2死満塁のピンチを招き、藤井に中前への2点適時打を浴びた。なお、この回はルナから三振を奪い、通算1000奪三振を達成した。

 中日・山本昌は要所で粘り、5回を5安打無失点。リードを守って継投陣に後を託し、史上最年長出場を史上最年長勝利で飾った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000083-dal-base

▽<サッカー>アギーレJ、黒星の船出…ウルグアイに0-2

 サッカー日本代表は5日、札幌ドームで行われた国際親善試合のキリンチャレンジカップでウルグアイ代表と対戦、メキシコ出身のハビエル・アギーレ監督(55)が就任して初めて指揮を執ったが、0-2で敗れた。

アギーレ監督にとっては厳しい船出となった。

 1次リーグ敗退に終わったワールドカップ(W杯)ブラジル大会から再出発を図る日本(国際サッカー連盟ランキング44位)は、FW皆川佑介(広島)やDF坂井達弥(鳥栖)らフレッシュな顔触れが先発。

序盤から、主将を務めたFW本田圭佑(ACミラン)を中心に攻めたが、ウルグアイの堅守にはね返された。ウルグアイ(国際サッカー連盟ランキング6位)は前半34分に日本の守備陣のミスを突いて先制し、後半に突き放した。

 また、試合前には日本代表の主将を務めた本田らが、差別や暴力の撲滅を目指すことを宣誓した。

 日本は9日には日産スタジアムでベネズエラ代表と対戦する。【村社拓信】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000119-mai-socc

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-24  ※阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅
 ・06-17  ※阪神2年ぶり交流戦勝ち越し 原口が2試合連続お立ち台
 ・06-16  ※阪神・原口文仁が延長十回サヨナラ打 金本知憲監督にとって通算100勝目

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/492-5f817b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック