タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


▽錦織、ジョコビッチ破った!日本勢初の決勝進出/全米テニス

 全米オープン第13日(6日、ニューヨーク)男子単準決勝で第10シードの錦織圭(24)=日清食品=が、第1シードのノバク・ジョコビッチ(27)=セルビア=を6-4、1-6、7-6、6-3で破り、日本勢初となる四大大会の決勝進出を果たした。

 30度を超える気温の中、錦織が偉業を達成した。世界ランク1位のジョコビッチ相手に第1セット、第7ゲームをリターンエースでブレーク。第2セットこそ圧倒されたが、第3セットをタイブレークに持ち込みものにした。

 そして第4セット、勢いのまま第1ゲームを鋭いサーブリターンでブレイクすると、第8ゲームでは、この日最速となる195キロのサーブを放つなどギアを入れてサービスゲームをキープ。

5-3で迎えた第9ゲームは、40-30からラリーを制して、ガッツポーズを決めた。

 錦織は「嬉しいですね。世界ナンバー1のプレイヤーに勝って、内容も最後すごい良かった。2セット目を取られて、嫌な流れというか、彼(ジョコビッチ)の強さが出てきたと感じ始めていたので、逆転できたのが嬉しい」と喜ぶと「初めての決勝なので気持ちをしっかり持って、決勝の舞台でも芯を持って戦いたい」と意気込みを語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140907-00000500-sanspo-spo

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-22  ※阪神・ロジャース、来日1号&2号連発や5打点や!ヤ倒で連敗ストップ
 ・07-20  ※阪神、勝利の方程式崩れ大惨敗…マテオぶち壊し&桑原20戦ぶり失点
 ・07-19  ※【阪神】金本監督、岩貞の起用法見直し示唆…投手陣崩れ首位・広島と8ゲーム差
 ・07-18  ※阪神、“西岡効果”でコイ倒!金本監督「新しい風」吹かせて勝利貢献
 ・07-16  ※阪神・西岡 ついに1軍合流 左アキレス腱断裂から約1年 逆転Vの起爆剤へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/495-b768ac7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック