タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神和田監督続投が白紙、岡田氏、金本氏、矢野氏浮上

 阪神和田豊監督(52)の続投方針が白紙になったことが11日、明らかになった。

 逆転優勝のラストチャンスとなった巨人戦で悪夢の同一カード3連敗。Bクラス転落の可能性がある中で、来季の監督人事は白紙に戻った。

 次期候補として、元監督の岡田彰布氏(56)や金本知憲氏(46)、矢野燿大氏(45)ら有力OBの名前が浮上。和田監督の続投も選択肢に入れ、慎重に選定作業を進めていく方向だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140912-00000006-nksports-base

次期監督として、有力OBの名前が浮上した

その1人が元監督の岡田氏だ。04年から5年間、指揮を執り、05年にはリーグ制覇を果たした。最強のリリーフ陣と称される「JFK」の編成など用兵に優れ、選手の信頼も厚い。

最強のリリーフ陣と称される「JFK」の編成など用兵に優れ、選手の信頼も厚い。培われた野球観を基に、勝負にこだわった采配が今も高く評価されている。
 有力OBとして、金本、矢野両氏も候補に挙がっている。03年、05年の優勝メンバーで実績、経験ともに申し分ない。ファンの人気も絶大で、指導者としての復帰が待ち望まれている。手腕は未知数ながら、選手からの人望も厚く、チームをしっかりとまとめ上げていくことが期待される。

観客動員が減少傾向にある中で、チームの魅力を高める起爆剤になる。情熱的な指導で定評のある平田2軍監督も候補だ。

 来季は球団創設80周年。今季の優勝が絶望的な状況で、メモリアルイヤーのV奪還は重大な使命だ。白紙にはなったが、和田監督の続投も選択肢に入れ、来季監督の選定作業を慎重に進めていく。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140912-1365287.html

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-14  ※マイナビオールスターゲーム2018
 ・07-10  ※阪神が単独首位に浮上 先発・藤浪、3回1安打無失点
 ・07-09  ※阪神、借金3で前半戦終了 今季7度目零封負け
 ・07-05  ※梅ちゃん何くそプロ初4打点!阪神、4点差大逆転で2位再浮上や
 ・07-04  ※阪神メッセ、来日9年目で自己ワースト12安打10失点の大乱調

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/506-e463b897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック