タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神 終盤に勝ち越す!8回一挙4得点!岩崎5勝目!

 ◇セ・リーグ 阪神5―3ヤクルト(2014年9月15日 神宮)

 阪神は終盤8回、一気に4得点を挙げてヤクルトに勝利した。

 阪神・岩崎、ヤクルト・ナーブソン両軍先発投手が7回まで1失点で迎えた8回、この回の先頭打者である新井貴が左前打で出塁すると、狩野が送って1死二塁。

この場面で鶴岡に代わる代打・関本が右中間への適時二塁打を放って勝ち越しに成功すると、続く大和、鳥谷にも適時打が飛び出して一気にリードを4点にまで広げた。

 岩崎は初回に失点しながらもその後はヤクルト打線に得点を与えず、7回まで投げて5安打1失点。粘りの投球で5勝目を挙げた。2点差に迫られた9回からは呉昇桓が登場。3人で試合を締め、00年に中日のギャラード、11年に広島のサファテが記録した外国人来日1年目としては最多セーブとなる35セーブに並んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000116-spnannex-base
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-26  ※阪神完封負けで4連敗 広島とのゲーム差5に広がる
 ・06-25  ※阪神・金本監督「ラッキー」四回裏途中2点ビハインドで降雨ノーゲーム
 ・06-24  ※阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/511-0f9057f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック