タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神・能見、8回0封で8勝!「攻めて大胆にいけました」

 「ヤクルト0-5阪神」
(セ・リーグ、23回戦、阪神12勝11敗、17日、神宮)

阪神は先発の能見篤史投手(35)が8回5安打無失点と好投し、3試合ぶりに今季8勝目(13敗)を挙げた。打っては主将の鳥谷敬内野手(33)が2本の適時打を含む3安打と活躍し、打線を牽引した。

 クライマックスシリーズ(CS)進出へ能見がエースの投球を見せた。ボールをコーナーに散らし、強気に直球で押した。安打を許しながらも、要所を締めた。七回には無死一塁で右中間に抜けようかという雄平の当たりを、右翼の福留がぎりぎりのところで背走しながらジャンピングキャッチ。味方の好守にも助けられ、八回まで無失点と好投した。

 お立ち台に上った能見は「とにかく0に抑えようと思っていた。早い回に点を取ってくれたので、それを守ろうとせず、攻めるところは攻めて大胆にいけました」と納得の表情。CS進出に向けて「僕がしっかりしないといけない。1試合1試合を大事に戦っていきたい」と気を引き締めていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000539-sanspo-base
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・08-16  ※阪神、ミス続出で突き放される 広島は四回で先発全員安打11点奪う
 ・08-14  ※金本阪神“不安一敗” DeNA浜口にまたハマり3戦3敗…中谷は痛恨後逸
 ・08-13  ※阪神、“福留劇場”でベイ連倒!日本通算250号決着弾&決死ダイブの大暴れ
 ・08-12  ※【阪神】先発全員の13安打8得点!「メッセの穴を埋めてやるという気持ちがあった」
 ・08-11  ※阪神・金本監督「裏目に出た」梅野スクイズで鳥谷憤死…痛い逆転負け

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/514-724ffc6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック