タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神 和田監督の去就はCS後 都内で拡大編成会議

 阪神は17日、都内のチーム宿舎で拡大編成会議を行った。南信男球団社長(59)、高野栄一球団本部長(51)、中村勝広ゼネラルマネジャー(GM=65)が、3年契約の最終年を迎えている和田豊監督(52)の監督人事も含め、来季のチーム編成に関し意見交換した。

 約2時間に及んだ会議を終え、南球団社長が対応。今秋のドラフト会議の1位候補選手の近況、国内フリーエージェント(FA)の動向、チーム内の整理対象選手などが議題と見られるが「何も決まってません。(議題は)もろもろです」と語るにとどめた

 去就が注目される和田監督については、前日16日に南社長が改めて「僕は同じ。ずっと(続投と)言っている。変わっていない」と続投が基本方針であることを明言。

その上で、続投を要請する基準に関しては「人それぞれとらえ方が違う。(今後は)CSが終わってから」と慎重な姿勢を見せていた。

 球団内では和田監督が続投となる場合、ヘッドコーチ、2軍監督などの要職を刷新することを検討している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000065-spnannex-base
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅
 ・06-17  ※阪神2年ぶり交流戦勝ち越し 原口が2試合連続お立ち台
 ・06-16  ※阪神・原口文仁が延長十回サヨナラ打 金本知憲監督にとって通算100勝目
 ・06-15  ※阪神・能見、西武・おかわりにやられた…香田C「粘り強くいって欲しかった」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/515-df8bb4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック