タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神、ゴメスが勝ち越し弾!107打点に「これからも戦う」

gomesu.jpgDeNA4-6阪神
21回戦、阪神15勝6敗、24日、

横浜同点に追いつかれた阪神は九回、無死一塁で主砲マウロ・ゴメス内野手(30)が26号2ランを放ち勝ち越すと、抑えの呉昇桓投手(32)がきっちり3人で仕留め勝利した。2位広島がヤクルトに敗れたため、ゲーム差を1・5と再び縮めた。

 同点で迎えた九回、阪神は先頭の鳥谷が内野安打で出塁すると、ゴメスがカウント2-2から三上の133キロ直球をフルスイング。打球は左スタンドに吸い込まれていった。
 九回裏に23日に救援に失敗した呉昇桓が登板。150キロ前後のストレートで打者に向かっていき、きっちりと三者凡退に抑えた。呉昇桓は36セーブ目を挙げ、ギャラード(2000年、中日)、サファテ(11年、広島)が持つ来日1年目の助っ投最多記録を抜いた。

 大歓声に迎えられたヒーローのゴメスは「きのうは過去のこと。きょうは新しい気持ちで臨みました」と言うと、勝ち越し2ランに「打った瞬間はどうかと思ったけど、ストライクゾーンに来た球はしっかり打とうと思った」と笑顔で振り返った。打点を107とした主砲は「これからもしっかり戦っていきたい。自分の仕事をして、チームの勝利に貢献したい」と宣言。雨の中で最後まで声援してくれたファンに「本当に一番のファン。みなさん大好きです」と、手を振って応えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000552-sanspo-base
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-25  ※阪神・金本監督「ラッキー」四回裏途中2点ビハインドで降雨ノーゲーム
 ・06-24  ※阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅
 ・06-17  ※阪神2年ぶり交流戦勝ち越し 原口が2試合連続お立ち台

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/524-c89271ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック