タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神タイガースの助っ人が大当たり 4人全員がタイトルホルダーに

 阪神の外国人4選手が全員が見事にタイトルを獲得した。

 先発のメッセンジャーは中日の山井と並び、13勝を挙げた。226奪三振もマークし、2年連続の最多奪三振のタイトルを受賞した。
 今年、韓国プロ野球から加わったクローザー、呉昇桓(オ・スンファン)は39セーブで来日1年目からセーブ王と期待に応えた。なお、最優秀中継ぎは福原で阪神勢が奮闘した。

 打点王にはゴメス。109打点で虎打線の4番打者として勝負強い打撃を披露した。

来日が遅れるなど、2月当初はどうなることかと思われたが、勝負強さだけでなく、出塁やチャンスメークもできる万能外国人だった。

 そして5年目で意外にも初タイトルとなったのがマートン。3割3分8厘をマークし、うれしい初受賞となった。

 シーズン後半にチームは失速してしまったが、この外国人4選手がプレッシャーの中、安定した活躍を見せたのが2位死守につながった。最強の外国人カルテットのCS以降の活躍にも期待したい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00010002-fullcount-base
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・09-22  ※ 阪神が最大5点差をひっくり返し逆転勝利 セリーグ王者の広島を制する
 ・09-21  ※阪神・金本監督、猛ゲキ翌日嘆き節…G菅野にたった2安打ゼロ敗
 ・09-19  ※【阪神】金本監督、眼前での12年連続V逸に「2位確保やね」
 ・09-17  ※阪神・メッセンジャー CS間に合う!20日の検査次第で10・5以降の復帰可能性も
 ・09-15  ※阪神・ドリス、また九回背信…1点リード守りきれず「何もないです…」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/544-022aa2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック