タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神がCSファイナル初勝利で巨人に先勝 藤浪が7回1失点と好投

巨人1-4阪神(東京ドーム・15日)

 セ・リーグのクライマックスシリーズ最終ステージは2位の阪神が1位・巨人を1-4で下し、先勝した。

 阪神打線はいきなり巨人の先発ピッチャーの内海に襲いかかった。先頭の西岡がレフト前ヒットを放つと、1アウト2塁から鳥谷がセンターオーバーのタイムリー二塁打で先制。続くゴメスが阪神ファンの待つレフトスタンドへ2ランを放った。立ち上がりを攻めて3点を奪った。

 3回には先頭の上本が四球で出塁。そこから満塁のチャンスを作るとマートンのレフト前ヒットで4点目が入った。

 一方、阪神先発の藤浪は躍動感のある力強いピッチングで4、5、6回と走者を一人も出さず、巨人打線を無失点で封じた。しかし、7回裏に巨人の4番、阿部にライトスタンドへ本塁打を浴び、1点を失った。さらにアンダーソン、村田、亀井に3連打を浴び、満塁の大ピンチを迎えたが、片岡の代打・セペダをファーストゴロの本塁ゲッツーに仕留める。続く代打・井端もファーストフライに打ち取り、窮地を切り抜けた。藤浪は7回6安打1失点で降板した。

 阪神は8回を福原、高宮とつないで無失点リレー。最後にクローザーの呉昇桓(オ・スンファン)が締めて藤浪の好投に応えた。敗れた巨人はアドバンテージを含め1勝1敗となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00010007-fullcount-base
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-20  ※阪神、勝利の方程式崩れ大惨敗…マテオぶち壊し&桑原20戦ぶり失点
 ・07-19  ※【阪神】金本監督、岩貞の起用法見直し示唆…投手陣崩れ首位・広島と8ゲーム差
 ・07-18  ※阪神、“西岡効果”でコイ倒!金本監督「新しい風」吹かせて勝利貢献
 ・07-16  ※阪神・西岡 ついに1軍合流 左アキレス腱断裂から約1年 逆転Vの起爆剤へ
 ・07-15  ※阪神・金本監督、来季続投!異例早期要請を受諾「意気に感じてやる」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/550-926f65d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック