タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神 29年ぶりVへ先勝!強打炸裂&メッセ7回2失点

 「日本シリーズ第1戦、阪神6-2ソフトバンク」(25日、甲子園)

 阪神が強打で先勝した。2003年第6戦から続いていた連敗を6で止め、和田監督が新人だった1985年以来となる29年ぶりの日本一へ、好スタートを切った。

 ゴメスが四回1死二塁から貴重な先制二塁打。真ん中高め144キロの直球をきれいに捉えると、打球は左翼の頭上を越えてワンバウンドでフェンスに跳ね返った。 ビッグイニングは、1点リードの五回だ。2死満塁からゴメスが三遊間を破る左前2点打で貴重な追加点をたたき出すと、なおも2死一、二塁から続くマートンも137キロの甘く入ったカットボールを完ぺきに捉えた。

 GM砲の連続適時打で、昨年まで4シーズン阪神に在籍したソフトバンク先発・スタンリッジをマウンドから引きずり降ろした。

 続く福留も2番手・森福の外角直球を2死二塁から左中越え二塁打し、6点目をたたき出した。

 六回、七回に1点ずつ失ったものの、阪神の先発・メッセンジャーは7回2失点と先発の役割を果たし、2番手の福原は八回を三者凡退に。九回も呉昇桓が3人で締めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000074-dal-base

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2018年ペナントレース
 ※◆2018年度
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・04-19  ※阪神・メッセ暴言退場改心! 投げて打って大車輪で3勝目
 ・04-15  ※阪神、今季最多の13安打8点 連敗を3で止める
 ・04-15  ※阪神・金本監督「今がどん底」 今季初0封負けも前を向く「上がっていく楽しみがある」
 ・04-14  ※阪神 延長戦で敗れる 福留の日米通算300号で同点もドリス乱調 藤浪好投も…
 ・04-13  ※阪神・メッセ暴言で二回に退場処分 来日9年目で初

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/561-b3cd4398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック