タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽【阪神】ポストシーズン初黒星!ソフトB武田に打線沈黙、能見好投報われず

◆日本シリーズ第2戦 阪神1-2ソフトバンク(26日・甲子園)

 「SMBC日本シリーズ2014」第2戦が行われ、阪神はソフトバンクの3年目右腕・武田に7回3安打に封じ込まれ、ポストシーズン初黒星を喫した。

先発・能見は6回2失点の好投も報われなかった。戦績を1勝1敗のタイに戻され、28日から敵地ヤフオクDで行われる第3戦に乗り込む。

 先発の能見は1回1死二塁から、内川に左前適時打を許し早々に失点すると、4回には4番李大浩に初球の変化球を左翼スタンドに運ばれ失点した。ソフトバンク打線を6回まで6安打4奪三振で抑える力投を見せるも、打線の援護がなく黒星を喫した。

 先発の能見は1回1死二塁から、内川に左前適時打を許し早々に失点すると、4回には4番李大浩に初球の変化球を左翼スタンドに運ばれ失点した。ソフトバンク打線を6回まで6安打4奪三振で抑える力投を見せるも、打線の援護がなく黒星を喫した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141026-00000138-sph-base
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-25  ※阪神・金本監督「ラッキー」四回裏途中2点ビハインドで降雨ノーゲーム
 ・06-24  ※阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅
 ・06-17  ※阪神2年ぶり交流戦勝ち越し 原口が2試合連続お立ち台

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/562-b5fdac19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック