タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽阪神メッセ代役サンティアゴが竜戦でデビュー チームの窮地救う

 阪神のマリオ・サンティアゴ投手(30)が、出場選手登録を抹消されたメッセンジャーの代役として、15日か16日の中日戦(ナゴヤドーム)で来日初登板初先発することが11日、濃厚となった。

 サンティアゴの前回登板は8日のウエスタン・オリックス戦。これまでの登板間隔と同じ中6日なら15日の中日戦の登板となる。だが、1軍のローテ順を崩さないために、本来ならメッセンジャーが先発予定だった16日の同戦に、中7日で向かう可能性もある。

 13年WBCのプエルトリコ代表だった右腕は今年3月に加入。1軍は外国人選手を4人しか登録できないため、2軍暮らしが続いたが、ウエスタンでは6試合で1勝2敗、防御率1・80。自身が「ハードシンカー」と呼ぶ球速140キロ以上の高速シンカーを武器に結果を残してきた。

 この日は鳴尾浜で軽めの調整を終えると、ようやく巡ってくるチャンスに気持ちを高ぶらせた。「調子はいいよ。上に行くのは目標ではあるけど、与えられたところでしっかり仕事をしたい。いつ呼ばれてもいいように毎日やっていくだけだよ」と上機嫌だった。

 メッセンジャーの次回登板予定日が決まっているため、成績を問わず1度きりの登板となりそうだが、1軍の試合をテレビでチェックしてきたという研究熱心な右腕が、チームの窮地を救う。
http://news.livedoor.com/article/detail/10101194/

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・06-26  ※阪神完封負けで4連敗 広島とのゲーム差5に広がる
 ・06-25  ※阪神・金本監督「ラッキー」四回裏途中2点ビハインドで降雨ノーゲーム
 ・06-24  ※阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」
 ・06-19  ※阪神・金本監督、交流戦貯金2で良しとする 悔し完封負けも…
 ・06-18  ※阪神、マテオ乱調&松田満塁被弾で8回に一挙6失点 交流戦勝率1位が消滅

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/708-da7be5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック