タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!


助けたれや! 阪神は巨人に1-2でサヨナラ負け。打線が九回途中まで粘投した藤浪晋太郎投手(21)を援護できなかった。チャンスはあったが、チグハグな代打攻勢もあって勝ち越せず。2位巨人に真夏の決戦で3連敗を喫し、0・5ゲーム差に迫られ、今季負け越しも決定。

九回無死満塁。最後の力を振り絞っていた藤浪は、交代を告げられて唇をかんだ。呉昇桓が片岡を抑えるも、続く坂本の打球は左中間へ。悪夢のサヨナラ負けとなった

勝ち越しのチャンスはあったが…。七回一死二塁では江越に代打・伊藤隼を投入し、一ゴロ。続く鶴岡には代打を出さず二ゴロ。九回一死二塁では俊介をそのまま打たせて右飛。鶴岡の代打・新井は中飛。チグハグな代打攻勢で切り札・狩野を残したまま、藤浪を助けてやれなかった。

東京ドーム6連敗となった藤浪は「大事な試合。勝ちたいと思った。次、しっかりやりたいです」と悔しさをあらわにした。和田監督は「全力を尽くした結果。こんなんでへこたれんと、またあしたからいきます」と冷静だったが…。

今季のG戦は7勝13敗で負け越しが決定。8年連続勝ち越しなしで、4年連続で負け越しだ。東京ドームでは2013年8月以来の同一カード3連敗。真夏の決戦はエースが倒れて最悪の結果に終わった。ハンパなことでは、この状況から立ち直れない。ただ、勝つしかない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150821-00000042-sanspo-base




スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・07-26  ※阪神・岩貞、快投も筒香に“NG”1球…初球真ん中高め直球を痛恨被弾
 ・07-24  ※阪神・メッセ、来日8年目1号V弾&10勝!打って投げてランディの日
 ・07-23  ※14連敗中・燕に何してんねん!能見が遼馬が岩崎が…自滅7四死球6失点
 ・07-22  ※阪神・ロジャース、来日1号&2号連発や5打点や!ヤ倒で連敗ストップ
 ・07-20  ※阪神、勝利の方程式崩れ大惨敗…マテオぶち壊し&桑原20戦ぶり失点

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/813-68462ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック