タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神・和田豊監督(52)の来季続投方針が電鉄本社内で固まったことが24日、分かった。

2016年も和田監督でいく。来季に向けた電鉄本社の基本方針が明らかになった。球団創設80周年での優勝が現実味を帯び、5年目を託すに値すると判断していることが分かった。

 「和田監督の続投については、然るべきタイミングで坂井オーナーが最終的に決めるだろうが、現時点で続投要請することに対して、まったく支障ないと考えている」

 残り30試合。25日から4連勝、広島が4連敗、その間に巨人が2敗すれば28日にも優勝マジックが点灯する。昨年、2位争いを繰り広げた鯉をたたき、26日ぶりの本拠地へ戻って優勝への視界を明るくする。

 5年目となれば04-08年の岡田監督以来。電鉄本社、球団ともに方向性は一致。来季続投は監督人事権を持つ坂井オーナーがペナントの行く末を見て、最終的に決断する。10年ぶりのリーグVという悲願を達成し、審判を待つ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00000036-sanspo-base



スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・10-18  ※阪神・金本監督、屈辱終戦に「悔しい」 勝負の3年目へ新井良太の入閣検討
 ・10-16  ※阪神、超早め継投裏目…桑原が6失点などプレーオフワースト21被安打
 ・10-15  ※阪神がCS先勝 福留決勝2ラン DeNAを0封
 ・10-12  ※【阪神】CS第1S不戦勝突破も!?秋雨前線停滞、雨天中止で0勝0敗なら「上位球団」が最終Sへ
 ・10-11  ※CS勝つ!阪神・金本監督、4連勝締め&貯金17に手応え

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/818-0b9428d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。