タイガースを叱咤激励します。オフシーズンは旬ネタをお届け!
▽野村克也語録

▽「才能には限界がある。でも、頭脳に限界はない」

▽「若いときに流さなかった汗は、年をとったときの涙となる」

▽「人生の最大の敵、それは『鈍感』である」

▽「負けに不思議の負けなし。勝ちに不思議の勝ちあり」

▽「一流になる人と、一流近くまでいきながら二流で終わる人の差はどこにあるのか。私は、『俺は俺』という強烈な自我の有無だと思う」

野村克也(のむらかつや)経歴(プロフィール)
1935年生まれ。京都府出身。元プロ野球選手(捕手)・監督・野球解説者、野球評論家。高校卒業後、テスト生として南海ホークスに入団。戦後初の三冠王、8年連続のホームラン王に輝く。その後、ロッテオリオンズ、西武ライオンズでプレーし、引退後はヤクルトスワローズ、阪神タイガース、社会人野球のシダックス、東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を務めた。


Lancers.jp

▽故川上哲治氏に県民栄誉賞

熊本県の蒲島郁夫知事は20日の記者会見で、先月93歳で死去した同県出身の元プロ野球選手川上哲治氏に、県民栄誉賞を贈ると発表した。近く遺族に賞状を手渡す。

 蒲島知事は「『打撃の神様』としての活躍は、日本中に感動と勇気を与えてくれた」と話した。

 川上氏は人吉市出身。1938年に熊本工業学校(現熊本工高)から巨人に入り活躍。61年に巨人監督に就任し、65年から9年連続日本一を達成した。先月28日に老衰のため亡くなった。

▽タイガース情報

▽阪神、上本手締めで安芸キャンプ打ち上げ

▽若虎に“神様のお告げ”桧山氏、虎風荘で1月講演プラン

▽中西投手C、若虎5人に期待「最終的にはローテを念頭に」

▽阪神・和田監督、今成の三塁「できそうだなと感じる」

▽若トラ強化や!平田2軍監督、来春見据え3日間の強化練習実施

▽掛布DC、若虎をオフに指導できない現状に疑問

▽掛布DC 選手との壁ナシ…でも「今成は調子こいてるな」

▽藤浪、足固め完了!インステップ矯正、新フォームでズバズバ



スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※◆2017 ペナントレース
 ※◆2017タイガースニュース
 ※◆2016 ペナントレース
 ※◆2016 タイガースニュース
 ※◆2015 ペナントレース
 ※◆2015 タイガースニュース
 ※◆クライマックスシリーズ
 ※◆桧山引退試合
 ※◆日常
新着エントリー
 ・08-20  ※阪神・福留、絶好調8月5発目!効果的休養で最近10戦の打率4割
 ・08-19  ※阪神、秋山劇場や!プロ初10勝&初超特大弾 金本監督「糸井より上」
 ・08-18  ※阪神がサヨナラ勝ち 福留が2安打3打点で連敗3で止める
 ・08-17  ※あ~あ…阪神・藤浪、4回7四死球 82日ぶり1軍も悪癖そのまま
 ・08-16  ※阪神、ミス続出で突き放される 広島は四回で先発全員安打11点奪う

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chunree.blog.fc2.com/tb.php/96-aebb1753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック